中央区 咲道税理士 源泉所得税の納付確認

 

エース会計事務所通信 令和3年 1月 6日

 

 給与等から徴収した源泉所得税は、原則翌月10日までに、税務署に納付する必要があります。ただし、納期の特例を受けている会社は、1〜6月までの徴収分を、

7月10日、7〜12月までの徴収分を、翌年1月20日までに納付します。

 

 特例納付は、今月20日(水)が、納付期限です。

 

 大変お忙しいとは思いますが、納付忘れのないようご注意ください。

 

 特例納付の納付書や納付金額が、当事務所より15日(金)までに連絡がない顧問先様は、お手数をお掛けしますが、各担当者にお問い合わせ頂ければ、幸いです。

 

 よろしくご協力を、お願いします。

中央区 咲道税理士 アメックスカード ポイント利用のご紹介

 

エース会計事務所通信 令和3年 1月12日

 

 アメックスカードを利用すると、ポイントが貯まります。

 貯まったポイントは、支払いに充当することができます。

 

 経費削減になりますので、利用している場合は、ぜひ充当してください。

 

 充当は、WEBサイト又はアプリから行えます。

 

 詳しくは、下記HPをご覧ください。

 

 https://www.americanexpress.com/jp/rewards/membership-rewards/rcp-gold.html

 

 〜ポイントの有効期限について〜

 

 有効期限は、【最大3年間】です。

 

 ポイントは、入会日より3年が経過した時点で、初年度に獲得したポイントが失効しますので、定期的に充当してください。

 

 例)入会日が2020年4月1日の場合、2020年4月1日〜2021年3月31日に獲得したポイントは、2023年3月31日に失効します。

 

 ただし、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録するか、ポイントを一度でもアイテムと交換すると、有効期限は【無期限】になります。

中央区 咲道税理士 個人の確定申告(令和2年分)

 

エース会計事務所通信 令和3年 1月18日


 令和2年分の個人の確定申告は、本年令和3年3月15日(月)までです。

 確定申告が必要な顧問先様は、お手数ですが、早めに業務のご依頼と資料をお送り頂きますよう、ご協力をお願いします。

 

 確定申告は、主に次の方が対象になります。

 

 ・不動産所得、事業所得、譲渡所得がある方

 ・給与所得者で、2千万円を超える方

 ・住宅取得の特別控除を受ける方(初年度)

 ・医療費控除を受ける方

 ・贈与された方

 

 当事務所では、納税が1ヶ月(所得税は、4月19日(月)、消費税は、4月23日(金))延びて、銀行から自動引落になる振替納税をオススメしています。申告書と、一緒に届出すれば、OKですので、ぜひご利用ください。

 

 よろしくご協力を、お願いします。

中央区 咲道税理士 医療費控除の交通費

 

エース会計事務所通信 令和3年 1月25日


 医療費控除とは、1月1日〜12月31日までに医療費を一定額以上支払った場合に、確定申告をすることで税金の一部が戻ってくるという制度です。


 個人の確定申告で医療費控除の申告を行う場合、治療費だけでは無く、通院のために、要した交通費も対象になります。


 電車やバスといった公共交通機関を使用した場合の交通費は、医療費控除の対象になります。これらは領収書が残らないことが多いので、誰が・いつ・どこに行ったのかをノート等に記録しておくことをオススメします。


 タクシー代は、原則として医療費控除の対象になりません。しかし、病状からみて急を要する場合や電車・バス等の利用ができない場合は医療費控除の対象となります。

 また、通院のための自家用車のガソリン代、駐車場料金、高速道路代については医療費控除の対象とはなりません。


 さらに詳しい内容を知りたい顧問先様は、各担当者までお問合せいただければ、幸いです。

中央区 咲道税理士 棚卸資産の評価損を計上するため、“低価法”を採用しています!

 

エース会計事務所通信 令和3年 2月 8日


 決算の際に、価値が低くなってしまった棚卸資産(製品、商品、材料)を除外するのは大変危険な行為です。


 税務調査では、棚卸資産の計上漏れがないか、重点的にチェックされます。


 腐敗したもの、破損していて明らかに使用できないものを除き、故意に除外すると、隠蔽行為として重加算税を課せられます。


 当事務所で採用している低価法は、取得価額と時価を比較し、低い方を評価額とすることができ、評価損を計上することができます。


 価額の低下した棚卸資産も除外せず、全て含めることで否認リスクを減らした上で、節税できるのです。


 具体的には、棚卸表に品名、個数と販売可能な価額(価値がない場合は備忘価額0円)を記載してください。


 ※価値の低い棚卸資産も、全て数に含めていただきますよう、重ねてお願いします。


 不明点等ありましたら、各担当者にお問い合わせ頂ければ幸いです。

中央区 咲道税理士 決算時には役員への貸付は最小限に!!

 

エース会計事務所通信 令和3年 2月15日


 会社がお金を貸し付けた場合、利息を徴収しなければなりません。

 

 役員が、決算時に会社からお金を借りたままでいると、利息が発生します。

 

  利息額=役員貸付金の額×1.6%(又は銀行借入利率)

 

 上記の金額が利息として利益に加算され、利益が増えることによって法人税等が増加します。

 

 税金(利息計上額)をなるべく少なくするために、決算までに会社に返済しておくことをオススメします。

 

 返済方法は、一括返済が一番シンプルで良い方法ですが、役員報酬の一部を毎月、貸付金の返済に充てる方法もあります。


 役員貸付金がある会社さまは、ぜひご検討ください。

 

 ご不明点等ありましたら、各担当者にお問い合わせ頂ければ幸いです。

中央区 咲道税理士 法人税・消費税の概算額の計算方法 合計残高試算表から簡単に計算できます!

 

エース会計事務所通信 令和3年 3月 1日


 法人税・消費税の概算額の計算方法をご紹介いたします。

 

 当事務所で作成している合計残高試算表(以下「試算表」)は、

次の方法で、簡単にその時点の概算税額を計算できます。

 

 ■法人税・住民税 概算額(年額)

 =(税引前当期利益+接待交際費−仮払事業税−繰越欠損金)×0.3+住民税均等割額

 

 《留意点》

 ・税引前当期利益、接待交際費、仮払事業税は試算表の残高です。

 ・接待交際費は800万円までは、0円になります。

 ・繰越欠損金は前期の法人税申告書(別表1)に記載されています。

  前期に納税がある場合は、繰越欠損金はありません(0円)。

 ・×0.3の前の()がマイナスの場合は、0円になります(住民税均等割のみ納付)。

 ・住民税均等割は、地方ごと事業規模により異なりますが、

  主に資本金1千万円以下は7万円、1億円以下は18万円です。

 

 ■消費税及び地方法人税 概算額(年額)

 =仮受消費税−仮払消費税−輸入貨物消費税−未収収益

 

 《留意点》

 ・すべて試算表の残高です。

 ・計算結果がマイナスの場合は、還付になります。

 

 ■中間納付の取り扱い

 

 決算時に支払う確定税額は、上記年額から中間納付額を引いた金額になります。

中間納付は、税務署等から通知された金額を都度納付します。

中央区 咲道税理士 一時支援金について(新型コロナウイルス感染症)

 

エース会計事務所通信 令和3年 3月 8日


 令和3年1月に発令された緊急事態宣言に伴う、飲食店の時短営業又は外出自粛等の影響を受けた中小法人、個人事業者に給付される一時支援金の申請が始まります。

 

 一時支援金事務局ホームページ

 https://ichijishienkin.go.jp/

 

 飲食店時短営業又は外出自粛等の影響を受け、令和3年1月から3月までの間で、月売上が前年又は前々年同月比50%以下になる月が発生したら申請可能です。 

 該当する顧問先さまは、必ず申請をお願いします。

 

 詳しい対象要件等は、ホームページをご覧ください。以下、要点を箇条書きします。

 

 ・支給上限 中小法人 60万円 個人事業者 30万円

 ・対象   中小法人、個人事業者

 ・給付額  A−B×3

  A:前年又は前々年の1月から3月の合計売上

  B:対象月の月売上

  ※対象月とは、令和3年1月から3月までで、月売上が前年又は前々年同月比

   50%以下となる月で任意で選択した月

 ・申請期間 令和3年3月8日(月)〜令和3年5月31日(月)

 ・申請方法 ホームページ

 

 ※前年又は前々年事業年度の月売上及び年売上は、法人税申告書に添付している法人事業概況説明書の裏面に記載がありますので、ご確認ください。 

 

 ※申請にあたり、事業確認機関より、事前の確認、事業確認通知(番号)の発行を受ける必要があります。

 当事務所は事業確認機関に登録しておりますので、顧問先さまは、ご利用ください。

中央区 咲道税理士 書面添付制度のお知らせ

 

エース会計事務所通信 令和3年 3月22日


 エース会計事務所は書面添付制度をお薦めしています。

 

 書面添付制度は、適正な決算や確定申告であることを、税理士が確認する書面を添付する制度で、税務署や金融機関・取引先に対して大きな信頼につながる制度です。

 

 顧問先様にとっては資金調達では多くの金融機関で成功率アップ、利率の軽減などに効果があると一般的に言われていますが、やはり一番大きなメリットは何よりも税務調査が入る可能性が下がることです。実際に税務調査が入った場合には、不安や負担を感じる事が多いかと思います。また、税務調査は数日間にわたって行われるので、その間仕事ができず、顧問報酬と別に立会報酬のコストが発生します。

 そこで、税務調査による負担を減少させるための保険として書面添付制度を検討してみてはいかがでしょうか。具体的には、前年の取引と比べて大きく変わったところや新規事業・設備投資など、いわゆる税務署が気になるところを、私共で適切に処理し、適正だとコメントを付けていきます。

 上記の通り申告書作成の手間が増えますので、決算報酬の上乗せ(オプション)として別途報酬30,000円(消費税別)を頂きます。(ただし、実際に税務調査が入った場合には、その分立会報酬を通常より減額します。)

 

 さらに詳しい内容を知りたい顧問先様は、各担当スタッフまでお問い合わせ頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。

 

 −参考− 日本税理士会連合会

 http://www.nichizeiren.or.jp/taxaccount/document/

中央区 咲道税理士 諸会費の課税・不課税区分について

 

エース会計事務所通信 令和3年 3月29日


 会費と呼ばれるものは様々なものがあり、内容によって消費税のかかるもの、かからないものが混在しています。

 後から見直した時に、課税/不課税の区分がわかるように、勘定科目を分けて処理を行う必要があります。

 

 下記の区分例を確認のうえ、処理をお願いします。

 

 《消費税がかからないもの(不課税)》 → 「諸会費」

 ・同業団体の年会費(税理士会の会費など)

 ・町会費

 ・商工会議所の会費   など

 

 《消費税がかかるもの(課税対象)》 → 「支払手数料」「接待交際費」など

 ・クレジットカードの年会費

 ・セミナーや講座などへの会費

 ・会費制のパーティーや懇親会の費用   など

 

 詳しくは下記をご覧ください。

 

 https://www.taxnavi.com/ac003.html

 

 不明な点がありましたら、各担当者にご連絡ください。

 

 よろしくご協力を、お願いします。

中央区 咲道税理士 国民年金保険料 前納割引制度

 

エース会計事務所通信 令和3年 4月 5日


 当事務所では、国民年金の保険料の納付は、前納をオススメしています。

 前納することで、次の金額が得になります。

 

  <令和3年度 振替方法別割引額>

 

  当月末振替 口座振替 毎月     50円(年間  600円)

  6ヶ月前納 現金払い 半年    810円(年間1,620円)

  6ヶ月前納 口座振替 半年  1,130円(年間2,260円)

  1年前納  現金払い 年間  3,540円

  1年前納  口座振替 年間  4,180円

  2年前納  現金払い 2年 14,590円

  2年前納  口座振替 2年 15,850円

 

 割引率は、1年前納の口座振替で約2%、2年前納の口座振替で約4%になります。

 手続きは、年金事務所で行うことができます。

 

 社会保険未加入の顧問先様の役員及び従業員の方は、ぜひ利用をご検討ください。

 

 詳しくは、下記をご覧ください。

 

 日本年金機構 国民年金前納割引制度(口座振替 前納)

 https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/hokenryo/20150313-04.html

 

 詳しい内容の知りたい顧問先様は、各担当者にお問い合わせ頂ければ、幸いです。

Google サイト内検索

WWW を検索 http://www.aceconsulting.co.jp/ を検索