中央区 咲道税理士 定期同額給与(役員報酬)の期中減額(法人税)

 

エース会計事務所通信 令和3年 8月16日

 

 役員報酬は、事前に届出を行う事前確定給与と、毎月定額で支給する定期同額給与があります。ほとんどの顧問先様は定期同額給与を採用しています。


 定期同額給与の変更は、期首から3ヶ月以内に行う必要がありますが、会社の業績が著しく悪化し、やむを得ず減額を行わざるを得ないケースは、3ヶ月後であっても認められています。


 国税庁から公表されている「役員給与に関するQ&A」には、上記に加え、役員報酬の減額などの経営改善策を講じなければ、客観的状況から今後著しく悪化することが不可避と認められる場合にも、認められることが記載されています。


 詳しくは、下記をご覧ください。

 

 国税庁 役員給与に関するQ&A 平成20年12月(平成24年4月改訂)        

 https://www.nta.go.jp/law/joho-zeikaishaku/hojin/qa.pdf


 減額が必要になった場合、担当者が税務上の要件をよく確認し、顧問先様と協議の上、進めさせていただきますので、よろしくお願いいたします。


 さらに詳しい内容の知りたい顧問先様は、各担当者にお問い合わせ頂ければ、幸いです。

Google サイト内検索

WWW を検索 http://www.aceconsulting.co.jp/ を検索