中央区 咲道税理士 災害用備蓄品・非常用食料の税金

 

エース会計事務所通信 令和3年 8月31日


 台風、豪雨、地震などの自然災害に備え、防災対策の一環として、非常用の備品や食料の備蓄をされる顧問先様もいらっしゃると思います。

 税務上の取扱いをお知らせしますので、ご参考にしてください。

 会社(法人税)、個人(所得税)共通です。


 非常用の食料は、備蓄することをもって事業の用に供したと認められるため、その事業年度に経費(損金)計上できます。10万円未満の備品も、同様です。


 10万円以上の備品は、固定資産になりますので、減価償却費を経費に計上しますが、中小企業者の場合は、一定の要件を満たすことにより、全額を経費にすることができます。


 詳しくは、下記を参考にしてください。


 非常用食料品の取扱い

 https://www.nta.go.jp/law/shitsugi/hojin/20/05.htm


 さらに詳しい内容の知りたい顧問先様は、各担当者にお問い合わせ頂ければ、幸いです。

Google サイト内検索

WWW を検索 http://www.aceconsulting.co.jp/ を検索