中央区 咲道税理士 決算時には役員への貸付は最小限に!!

 

エース会計事務所通信 令和3年 2月15日


 会社がお金を貸し付けた場合、利息を徴収しなければなりません。

 

 役員が、決算時に会社からお金を借りたままでいると、利息が発生します。

 

  利息額=役員貸付金の額×1.6%(又は銀行借入利率)

 

 上記の金額が利息として利益に加算され、利益が増えることによって法人税等が増加します。

 

 税金(利息計上額)をなるべく少なくするために、決算までに会社に返済しておくことをオススメします。

 

 返済方法は、一括返済が一番シンプルで良い方法ですが、役員報酬の一部を毎月、貸付金の返済に充てる方法もあります。


 役員貸付金がある会社さまは、ぜひご検討ください。

 

 ご不明点等ありましたら、各担当者にお問い合わせ頂ければ幸いです。

Google サイト内検索

WWW を検索 http://www.aceconsulting.co.jp/ を検索