中央区 咲道税理士 固定資産税(償却資産税)の減免(新型コロナウイルス感染症)

 

エース会計事務所通信 令和2年 5月14日


 新型コロナウイルス感染症による非常事態宣言により、売上が減少している顧問先さまも多いと思います。

 

 売上が一定以上減少した中小事業者(個人、法人)は、固定資産税及び償却資産税の減免を受けられることになりました。詳しくは、次のホームページをご覧ください。

 

 https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2020/200501zeisei.html

 

 令和2年2月から10月までの任意の連続する3ヶ月で、売上が50%以下になった場合は、全額免除されます。30%以上50%未満になった場合は、1/2が免除されます。 

 該当する顧問先さまは、ぜひ申請してください。

 

 以下、要点を箇条書きします。

 

 ・申請者  従業員千人以下の個人、法人(資本金1億円以下)

        ※不動産賃貸業も対象です。

 ・申請期限 令和3年1月末(必ず申請が必要です。) 

   ※資産の確定が必要ですので、償却資産税申告と同時提出ください。

 ・減免対象 事業用の設備、家屋に対する固定資産税(土地分は除く。)

 

 申請には、認定経営革新等支援機関等の事前確認が必要です。当事務所では、認定経営革新等支援機関等の資格を有していますので、確認はご依頼ください。報酬は3万円(税別)になります。

 

 ※ 直前事業年度の月売上及び年売上は、法人税申告書に添付している法人事業概況説明書の裏面に記載がありますので、ご確認ください。

Google サイト内検索

WWW を検索 http://www.aceconsulting.co.jp/ を検索