中央区 咲道税理士 持続化給付金について(新型コロナウイルス感染症)

 

エース会計事務所通信 令和2年 5月 7日


 新型コロナウイルス感染症による非常事態宣言により、売上が減少している顧問先さまも多いと思います。

 

 持続化給付金の申請が、次のホームページでスタートしました。

 

https://www.jizokuka-kyufu.jp/

 

 令和2年1月から12月までの間で、月売上が前年同月比50%以下になる月が発生したら申請可能です。算式上、申請できれば、最高額200万円(又は100万円)の給付額になるケースが多いと思いますので、該当する顧問先さまは、必ず申請をお願いします。 

 

 詳しい対象要件等は、ホームページをご覧ください。以下、要点を箇条書きします。

 

 ・支給上限 法人200万円 個人事業主100万円

 ・対象法人 資本金10億円未満又は、

       資本金の定めのない法人は、従業員数2千人以下

       ※一般社団法人、医療法人、農業法人、NPO法人も対象

 ・給付額 S=A−B×12

 S:給付額(10万円未満は切り捨て)

 A:対象月の属する事業年度の直前事業年度の年売上

 B:対象月の月売上

 ※対象月とは、令和2年1月から12月までで、月売上が前年同月比50%以下となる月で任意で選択した月

 ・申請受付期間 令和2年5月1日(金)から令和3年1月15日(金)まで(予定)

 ・申請方法 ホームページ

 

 ※ 直前事業年度の月売上及び年売上は、法人税申告書に添付している法人事業概況説明書の裏面に記載がありますので、ご確認ください。

Google サイト内検索

WWW を検索 http://www.aceconsulting.co.jp/ を検索