中央区 咲道税理士 諸会費の課税・不課税区分について

 

エース会計事務所通信 令和元年11月18日


 会費と呼ばれるものは様々なものがあり、内容によって消費税のかかるもの、

かからないものが混在しています。

 後から見直した時に、課税/不課税の区分がわかるように、勘定科目を分けて処理を行う必要があります。

 

 下記の区分例を確認のうえ、処理をお願いします。

 

《消費税がかからないもの(不課税)》 → 「諸会費」

・ 同業団体の年会費(税理士会の会費など)

・ 町会費

・ 商工会議所の会費   など

 

《消費税がかかるもの(課税対象)》 → 「支払手数料」「接待交際費」など

・ クレジットカードの年会費

・ セミナーや講座などへの会費

・ 会費制のパーティーや懇親会の費用   など

 

 詳しくは下記をご覧ください。

 

 https://www.taxnavi.com/ac003.html

 

 不明な点がありましたら、各担当者にご連絡ください。

 

 よろしくご協力を、お願いします。


Google サイト内検索

WWW を検索 http://www.aceconsulting.co.jp/ を検索