中央区 咲道税理士 接待飲食費の経費(損金算入)要件

 

エース会計事務所通信 平成26年6月2日

 

 本年4月30日に国税庁から、平成26年度改正に伴う「接待飲食費に関するFAQ」が公表されました。

 

接待飲食費に関するFAQ
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/hojin/settai_faq/01.htm

 

 本制度は、接待飲食費の50%が経費(損金算入)にできる制度ですので、資本金1億円以下の中小法人で接待交際費が限度額(800万円)以下しかない場合は、利用する必要はありません。

 接待交際費が全額損金不算入の大法人や、限度額をオーバーしている中小法人に適用して、節税を行います。

 

 適用には細かい要件がありますが、請求書か領収書に、飲食に参加した得意先等の氏名を記入しておくのが、一番簡単です。

 

 さらに詳しい内容の知りたい顧問先様は、各担当者にお問い合わせ頂ければ、幸いです。

 

 よろしくご協力をお願いします。

Google サイト内検索

WWW を検索 http://www.aceconsulting.co.jp/ を検索