中央区 咲道税理士 節税対策 少人数私募債

 

エース会計事務所通信 平成23年11月21日

 

 当事務所では、法人の節税対策として、少人数私募債の発行をオススメしています。

 

 少人数私募債とは、50人未満を対象した社債の発行のことですが、現金だけではなく、役員借入金で払い込みすることができます。無利息の役員借入金を、社債に転換することにより、次の様なメリットがあります。

 

 1.社債利息は源泉税20%の分離課税で受け取れる。
 2.社債利息相当額の役員報酬を減額できる。

 

 詳しくは、下記をご覧ください。

 

http://www.city.adachi.tokyo.jp/005/d03700005.html

 

 少人数私募債を有効に節税対策に利用できる顧問先様には、各担当者から具体的に提案させて頂きますので、ご検討をお願い致します。よろしければ、当事務所で発行手続きを行わせて頂きます。

 

 さらに詳しい内容の知りたい顧問先様は、各担当者にお問い合わせ頂ければ、幸いです。

 

Google サイト内検索

WWW を検索 http://www.aceconsulting.co.jp/ を検索