中央区 咲道税理士 原子力事故損害仮払金 受領のお願い


エース会計事務所通信 平成23年6月27日

 

 福島第一原子力発電所事故の被害者に、東京電力から損害に対する補償の仮払いが始まっています。

 

 仮払いは、避難区域の住民の方だけではなく、事業所がある農林業者や中小企業者も対象になっています。中小企業者は最低20万円〜最大250万円の補償の仮払いを受けることができます。詳しくは、下記をご覧ください。

 

原子力事故による損害に対する仮払いの取り組み状況について
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11053104-j.html

 

 最大の250万円を受領しても、損害額に遠く及ず、とても納得できない方が多いと思いますが、当然もらえるべき補償ですので、被災されている顧問先様は、まずはご請求して頂ければ、幸いです。

 

 本仮払金の経理会計仕訳の勘定科目は、一旦「仮受金」で処理をお願いします。最終的な処理は、災害損失の処理に併せて、各担当者と検討させて頂ければ、幸いです。

 

 さらに詳しい内容の知りたい顧問先様は、各担当者にお問い合わせ頂ければ、幸いです。

 

Google サイト内検索

WWW を検索 http://www.aceconsulting.co.jp/ を検索