中央区 咲道税理士 上場有価証券の評価損

 

エース会計事務所通信 平成21年4月20日

 

 法人税法上、上場有価証券は取得原価に比べ、東京証券取引所等の株価が、50%以上下落した場合は、評価損の計上が可能でした。

 

 ただし、回復可能性が無いことが判断条件だったので、取扱いが曖昧で、評価損の計上を、見送っていた会社が多かったのが実情でした。

 

 このたび、国税局から下記のQ&Aが出され、取扱いが明確になりました。

 

上場有価証券の評価損に関するQ&A  平成21年4月

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/hojin/090400/pdf/01.pdf

 

 当事務所では、決算対策上、上場有価証券の評価損の計上を活用したいと思います。評価損の計上を希望される顧問先様は、担当者にご連絡頂ければ、幸いです。

 

 さらに詳しい内容の知りたい顧問先様は、各担当者にお問い合わせ頂ければ、幸いです。

 

Google サイト内検索

WWW を検索 http://www.aceconsulting.co.jp/ を検索