中央区 咲道税理士 節税クリニック セカンドオピニオン 診断書サンプル

 

平成22年1月1日

 

節税診断書(セカンドオピニオン)



株式会社 山田商店 代表取締役 佐藤 太郎 殿


エース会計事務所 
 公認会計士・税理士 山田 咲道   


 貴社の節税状況について、下記の診察を行いましたので、結果をご報告させて頂きます。

 

 1.節税が尽くされているか
 2.さらなる節税の余地は、ないか
 3.節税対策シミュレーション

 

 なお、セカンドオピニオンは、平成21年4月1日現在施行されている税制に基づいて、診断しています。節税方法は、そのときの税制や貴社の状況により、その効果が変化しますので、実際の実行に当たっては、顧問税理士にご確認ください。

 

診断結果


 貴社には、年額757万円節税の余地があります。




(会社情報、調査手続き等 中略)


節税対策シミュレ−ション

 

 貴社は、下記の方法により、さらに節税が可能だと考えられます。

 

 1.不良在庫の廃棄(又は廉価販売)

 

 会社の帳簿に計上されている約1千万円の商品は、すでに新商品が発売されており、旧商品の販売可能性は、皆無に等しいです。このような不良在庫を廃棄(又は廉価販売)により処分し、損失に計上することにより、節税が可能です。

 

 法人税節税額 = 1千万円 × 0.4(実効税率)  = 4百万円

 

 2.不良固定資産の廃棄

 

 会社の帳簿に計上されている約5百万円の什器備品は、すでに使用できない状態又は、廃棄処分されています。この什器備品を帳簿上廃棄処分を行い、損失に計上することにより、節税が可能です。

 

 法人税節税額 = 5百万円 × 0.4(実効税率) = 2百万円
 固定資産税節税額 = 5百万円 × 1.4%(最低税率) = 7万円

 

 3.残業食事代の処理方法の変更

 

 現在、接待交際費に計上されている金額の中に、本来経費で認められている残業食事代が50万円含まれています。接待交際費ではなく、福利厚生費で処理することで、節税が可能です。

 

 法人税節税額 = 50万円 × 0.4(実効税率) = 20万円

 

 4.少額減価償却資産の経費計上

 

 購入した30万円までの少額減価償却資産は、総額300万円まで資産計上ではなく、全額経費計上することができます。現在貴社では、10万円以上について、資産計上していますが、消耗品費で処理することで、節税が可能です。

 

 法人税節税額 = 100万円(資産計上額) × 0.4(実効税率) = 40万円

 

 5.役員報酬の最適化

 

 貴社では、社長に年間1,800万円、奥様に600万円の役員報酬が支払われています。所得税(住民税を含む)は、累進税ですので、社長と奥様を同額の1,200万円づつにすることにより、所得税の節税が可能です。

 

 所得税節税額 = 600万円(所得税移転額) × 0.15(実効税率) = 90万円

 

節税対策シミュレ−ション結果集計

 

 以上の節税対策をすべて行った場合の節税合計額 757万円(年額)

 

 法人税法上、申告してから1年以内なら、「更正の請求」という手続きで、申告書を修正して、納めすぎた税金の還付を受けることができます。更正の請求が認められるかどうかは、その内容によりますので、十分顧問税理士と相談の上、ご対応ください。

 

以上 

 

 (注1)上記は、セカンドオピニオンの簡易なサンプルですので、診断された節税対策が必ずしも他の会社に当てはまるとは限りませんので、ご注意ください。

 

 (注2)実効税率とは、事業税が経費に認められる(損金算入)ために、それも加味した実質的な法人税(個人の場合は、所得税)・住民税・事業税の合計税率です。事業税の損金算入分、税率は単純合計より、低くなります。法人(会社)の実効税率は、次の様に算定します。

 

 法人実効税率 = (法人税率×(1+住民税率)+事業税率)÷(1+事業税率)
            = (30%×(1+20.7%)+13.2%)÷(1+13.2%)
            ≒ 40%

 

ぜひご依頼ください

 

 税理士の仕事は、お客様との信頼関係が不可欠です。 業務の依頼をお受けするにあたっては、一度お会いさせて頂きたいと思います。

 

 当会計事務所では、無料相談をお受けしていますので、ご利用ください。

 

 よろしければ、お電話またはフォームよりお申し込みください。

 

▼▼お電話でのお申し込みはこちら▼▼
TEL : 03-3516-8941

受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日は除く)

 

 ご相談は、事務所にお越し頂き、承っております。

 

 お越しの際は、会社は直近の法人税確定申告書、個人は前年度の所得税確定申告書をお持ちください。

 

 下記のフォームからは、24時間365日お申し込み頂けます。

 お申し込み頂いた場合、折り返し日程調整のご連絡をさし上げます。
 

お名前(必須)

(例:山田 咲道)
メールアドレス(必須)

(例:ace@taxnavi.co.jp)
半角でお願いします。
会社名(必須)

(例:株式会社エースコンサルティング、個人は「個人」とご記入ください。)
都道府県(必須)

TEL(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
ホームページ

半角でお願いします。
連絡方法(必須)
お電話
メール
(来所日時調整のための連絡方法を選択してください。)
ご相談内容(必須)
会社設立
節税・セカンドオピニオン
決算・確定申告・融資
税務顧問
個人確定申告・対策
相続税申告・対策・税額の計算
会社再建
料金
その他
詳細なご相談内容は、こちらへどうぞ
※2500 文字以内でお願いします

(できるだけ詳しく記載をお願いします。)

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

Google サイト内検索

WWW を検索 http://www.aceconsulting.co.jp/ を検索